高速道路や有料道路の料金所

高速道路や有料道路を通る時には、料金の支払いがあります。

ヒップバッグやジャケットの内ポケットに小銭やお札、財布を入れておく事はできますが、バイクに乗る人の多くは厚手のグローブをしています。

お財布やお札をするに取り出せたとしても、支払いの時にどうしてもモタついてしまいます。

料金所が混んでなければ問題ありませんが、急いでいる時は焦ってしまいお金を落とす可能性もあります。

これを解決するには、支払をクレジットカードにするという方法もオススメです。

クレジットカードならある程度硬さもあるので、グローブをしたままでも取り出しやすいですし、しまう時もバッグの小物入れや内ポケットにスムーズにしまえます。

クレジットカードはガソリンを入れる時も使えますし、カードの種類によってはつかう毎にポイントがもらえるので、現金よりもお得になります。

ポイントを貯めれば、1回の高速道路通行料を支払える事もありますから、クレジットカードは1枚あると便利です。

クレジットカードを持ちたくない場合は、現金払いになりますが、バイクにもETCが取り付けられるようになりました。

これならいちいちお金を支払う手間もかかりません。

最初に装置の購入とETCカードの申請が必要ですが、クレジットカード会社に申し込めますし、ETC専用カードもあります。

カードの種類も増えていますから、料金所でモタ付きたくない場合は、クレジットカードやETCの利用をおすすめします。

Comments are disabled